自力で腰痛を改善するにはどうしたらいい?

自力で腰痛を改善するにはどうしたらいい?

自力で腰痛を改善するには、まず正しい情報とそうでない情報を見極める、ということに注意して下さい。

腰痛のみならず、健康法にも、随時いろんな方法(選択を誤ると、取り返しのつかないことになることもあるかもしれません)を提唱する人がいるようです。

しかし、必ずしもその全部がただしいと言った訳ではないのです。

ほぼ8割の確率であらゆる腰痛を治癒させられた限られたトップアスリートしか知らないとっておきの技法

ですから、情報を取捨選択して、自分に取って効果のありそうな方法(経験豊富な人ほど、より精度が高いということがよくあるでしょう)を試してみて下さい。

普段のストレッチ(ムリをしない、バリスティックストレッチ以外は勢いをつけないというのがポイントです。継続して毎日行うことで、少しずつ体が柔らかくなるでしょう)や、腰に負担のかからない運動などは、積極的に行いたいところかと言って、正しい方法(あれこれと?論するよりも、実際にやってみて試行錯誤を繭り返す方がいいこともあります)を医師や整体(接骨や整骨といわれる柔道整復とは全く畭なります)師などの専門の方に教えてもらうのが理想(他人に要求してねかりだと、どんどんかけ離れてしまうことが多いものです)ではないでしょうか。

日頃の生活では、姿勢に注意(怠ると取り返しのつかないような事態を招いてしまうこともありますね)したり、腰に過度の負担のかかることは避ける、精神的ストレス(人間関係が主な原因になることが多いですね)を改善する、寝具(色やデザインにこだわる人も少なくありません)を変えたり工夫をする、食生活(洋食よりも和食の方が健康にいいといわれていますね)を改善するなどが考えられるでしょう。

また、腰痛体操などもありますが、自己流は危険です。

それに、軽率にマッサージしたり、ちゃんとスペースがわかっていないのに、ツボ(自分での指圧では効果を感じられない場合には、せんねん灸などを試してみるといいでしょう)押ししたりするのも、かえって症状を悪化させてしまう場合もあるかもしれませんね。

ちょっとでもおかしいと思ったのならすぐに止めて、専門医(かかりつけ医に診てもらうのもいいですが、不調の箇所や原因がある程度はっきりしているのなら、こちらを選択する方がいいかもしれません)に診てもらうようにするのです・



TOP PAGE