姿勢が悪いと腰痛がひどくなる?

姿勢が悪いと腰痛がひどくなる?

姿勢が悪いと腰痛がひどくなってしまうというのは、もはや言うまでもないことではないでしょうか。

姿勢の悪さは腰痛の非常に大きな要因となります。

立ってる状態で最も腰痛を引き起こしている原因となる姿勢は凹背です。

凹背は腹部と腰が前に付き出していて、重心が後方へずれています。

メタボリックで腹部が出ていると、こうした姿勢になりやすいですから、気をつけてください。

また、猫背(肩こりや?痛、内臓疾患につながることもあるそうです)も腰に良くません。

腹筋(正しいやり方で鍛えないと、?を痛めてしまいがちなので注意が必要です)がゆるんで背筋(自分では意識することがあまりないかもしれませんが、?えてしまっているとかなりみっともないことが多いものです)が緊張するため、腰に負担がかかってしまいます。

背中が丸まり、お腹が前に、腰は後ろにとつきだしたアンバランスな姿勢も気をつけて下さい。

それに、座っているときの姿勢にも注意してください。

特に腹筋(ここを鍛えることがかっこいいプロポーション作りへの第一歩ですね)が弱っている場合、長時間イスに座っている状態が続いてしまった場合、腰にかなりの負担がかかりいらっしゃるでしょうね。

デスクワーク(机の上で行うというのは同じでも、事務仕事から文筆業までその内容にはかなりの幅があるものです)の時間が長い方は、腰に負担のかからないイスを使ったり、座り方を学んでみたりするといいですね。

日常的に腰痛がひどい人は、整体院(最近では、健康だけでなく、美容への効果を重視した美容整体も人気のようです)や鍼灸院などで、正しい姿勢を習ってみるのもいいと思います・



TOP PAGE