腰痛の原因 腰痛治療法

転職の心配をせずに介護の仕事が続けられる画期的な腰痛治療法とは?

ちょっとした簡単な動作を覚えるだけで

介護の仕事によって長い期間悩み続けた腰の痛みが解消し、

介護からの転職の心配をせずに介護の仕事が続けられる画期的な腰痛治療法をお教えします。

転職の心配をせずに介護の仕事が続けられる腰痛治療法

毎日私より大きなお年寄りを介護しているので、

私の腰に負担がかかります…

こういった介護の仕事を続けることで、

ぎっくり腰を何度も何度も経験しました…

と腰の痛みに悩む多くの介護の現場で働く方たちの

腰痛を根本から改善する画期的な改善方法をご紹介いたします。

貴方はは以下のような理由で、

介護の仕事をやっていたら腰痛になるのは仕方がないと思って諦めていませんか?

・前かがみや中腰でおこなう作業の連続だから…

・人間を扱っているわけだから、どうしても体に力が入ってしまう。

・介護は人の手でするものだから大変でも介護機器を使いづらい。

・どうしてもボディメカニクスが上手くできない。

・介護は肉体と精神の両方が疲れてしまうから腰痛はストレスが原因かも…

もし、そうならあなたは介護の仕事を辞めるまで腰痛に悩まされ続けます。

事実、このまま介護の仕事を続けていけるのかかなり不安になっているのではないですか?

だとしても、ご安心してください。

正しい腰痛の自己治療法を実践すれば、

介護の仕事を続けながらでも腰痛を改善することは全くもって可能です。

貴方が常に介護の仕事が原因で腰痛に苦しんでいるのであれば、

・なぜ介護の仕事から腰痛になってしまうのか?

・どのように体の中が変化して腰痛になるのか?

その根本的な腰痛の原因を知らないからなのです。

そして、間違った腰痛の治療方法やその場しのぎの対症療法では腰痛は治りません。

介護の仕事をすると腰が痛くなるという原因がある以上、

仕事を辞めない限り腰痛は自然に治る事はなく、放っておくと悪化し、

最悪の場合には、椎間板ヘルニアや内臓疾患にいたることもあります。

「本気で治したい」と思うのであれば今すぐこの方法を知ってください。

転職の心配をせずに介護の仕事が続けられる腰痛治療法

あなたに知って欲しいのは

「腰痛の根本原因が分かれば介護の仕事を続けるのは簡単なのです!」

ということです。

東洋医学では、痛みや病気に対して薬を使って押さえこむのではなく、

体の中にある自然治癒力を上げて、痛みや病気を治していくと考えます。

ですので腰痛の場合、腰の痛いところだけを解消するのではなく、

腰を痛くしている真の原因に着目し、そこに対して処置を行っていきます。

つまり、腰痛の根本原因に対する処置を行うのです。

その結果として、あなたの体の自然治癒力で腰の痛みを改善させて行くのです。

ということは、腰痛を根本から解消し、腰の痛みをなくし、

そして再発も防ぐことができるのです。

つまり、

^^^^^^^^^

お年寄りの介助などで、腰に負担がかかる前かがみの姿勢が続いても、

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

腰痛を恐れることがなくなるのです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

また自己治療を続けることにより、

腰痛の悩みから開放された方をたくさん目にしてきましたが、

体の自然治癒力を上がりますので血液の流れが良くなり、

腰痛の根本原因が引き起こす他の症状も改善されるでしょう。

例えば、

・肩こりがなくなった。

・便秘が改善された。

・手足のしびれや冷え性が改善された。

・ウエストが細くなって動きやすくなった。

・頭痛がなくなりイライラも取れた。

・仕事がハードでも疲れにくくなった。

など、腰痛だけでなく、その他の症状も改善し、

あなたの思う理想的な生活を手に入れることができるのです。

あなたも転職の心配をせずに介護の仕事が続けられるようになりたいと思いませんか?

そう思うあなたは、ぜひ一度、次のサイトをご覧になってください。

貴方が一日も一時でも早く、

転職の心配をせずに介護の仕事が続けられる日々を過ごせるよう

心からお祈り申し上げています。



TOP PAGE